絶品ぐじ

ぐじを食べたことがある人ならきっとこの美味しさに魅了される。
ぐじは見た目こそちょっとだけ気持ちがわるいというか人間のような顔をしているというか、食べるのが申し訳なくなるような顔をしている。

鼻の下を伸ばしたおじさんのようにも見えるし、ちょっとパートに疲れたおばさんのようにも見える。
このぐじだが、鱗をあえて落とさずに焼き上げた若狭焼はまさに絶品。
鱗をあえてつけたままで焼き上げることでカリカリ、サクサクの食感がプラスされ、それがよりぐじの身のふわふわ感を強調できる。

正直、これまで色々な魚を食べてきたものの、その中でも一番美味しいと思ったのがぐじだった。
初めてぐじを食べたのは友人と旅行に言った時のことだが、あまり魚が好きではなかっただけに、ぐじなんて食べたくなかった。
しかし、友人があまりにも強引に勧めてくるため、食べてみたところそのうまさに衝撃をうけた。

宇宙への憧れ

宇宙に関して興味を持っている子供はとても多い。

事実、私もその一人だった。

子供の頃には宇宙に関する疑問を抱いては調べて、宇宙科学館にも何度も足を運んだ。

しかし、そんな宇宙への憧れ、興味が一瞬に冷めてしまった出来事があった。

それは、無重力という感覚をどうしても味わいたいと思い、それを実験してしまったからだ。

私は無重力体験するためには、高いところから飛び降りるのが良いと思ったのだ。

しかし、階段2、3段から飛び降りても無重力感は味わえない。

どうせならと2メートル以上高いところから飛び降りようと思ったのだ。

そのためには、着地時の衝撃を和らげなければならないため、トランポリンの上に飛び降りることにした。

お小遣いを貯めて、小型のトランポリンを購入し、2メートルほどの壁から飛び降りることにした。

恐怖心はあったが、無重力への好奇心が勝っていた。

飛び降りた瞬間、一瞬ふわっとした感覚があり、その後ぼよーんとトランポリンの感触が…と思っていたのだが、ふわっとした感覚はなかった。

景色が下がっていき、その直後に足に硬い感触と痛みを感じた。

私の足はトランポリンではなく、縁にあるバネとバネの間に挟まってしまった。

それからは植物に興味を持つようになった。

ちなみに甥っ子は宇宙好きなので、佐賀県立宇宙科学館によく行くらしい。

サウナで整ってみたい

比較的温泉は好きでよく行っている。

ちなみに温泉は好きだが、サウナはそれほど利用したことない。

長時間は行ってやるぞ!と思っていても、すぐにダウンしてしまう。

というかここから出ないと体がおかしくなりそう…と思ってしまうのだ。

しかし、たまたま見つけたサウナの聖地の記事を見て、サウナに挑戦したいと思った。

住んでいる場所からサウナの聖地までは遠いので、同じところは利用できないかもしれないが、近場で人気のサウナを探してみようと思う。

実際に聖地のサウナを体験したら、整うという感覚がわかったらしい。

サウナ初心者からしたら、整うってなんだ!?と思っている。

でも自分もサウナで整ってみたいと思った。

職場にサウナのプロがいるので、一度話を聞いてみようと思う。

これをきっかけにサウナにハマる可能性もゼロではない。

一度ハマるとのめり込むタイプだ。

以前、ゲームにハマったときもやばかった。

引っ越しても浮気

広島に引っ越してきて3年が経った。

子供たちは引越しすることを嫌がっていたが、数か月で慣れたようだ。

しかし私はなかなか慣れなかった。

友人と離れ、毎日寂しい思いで過ごす。

仕事もしていないため、話す人などいない。

近所であいさつする程度だ。

精神的にどんどん追い詰められていった。

そんなときに夫の浮気疑惑。

もう精神が崩壊する。

浮気を心配して単身赴任ではなく、家族で引っ越してきたのに…。

子供達にまで八つ当たりするようになり、このままではいけないと思い探偵に依頼。

広島のおすすめの探偵会社を紹介していたサイトを見て依頼した。

広島の浮気調査におすすめの探偵社

そして、結果はクロだった。

しかも10歳年下の女性と浮気していたのだ。

怒りを通り越して呆れた。

離婚を決意したが、子供たちと地元に帰るか、それとも広島で生活するか迷っている。

せっかく広島での生活が慣れたのに、また引っ越しだとかわいそうだ。

しばらく考えて答えを出すつもり。

新築祝いに行ったが…

友人が家を建てたのでお祝いに行ってきた。

たまたま休みだった旦那さんと久しぶりに会った。

8年前に結婚式で会って以来だ。

結婚式の時はしっかりした印象だったが、今回はぬぼーっとした感じで驚いた。

そして一番驚いたのはすね毛の多さだ。

半ズボンをはいていたので、すね毛が丸見えである。

その量だと普通は恥ずかしくて隠したくなるものだが、わざと見せてる?と思うほどだった。

いくら大企業に勤めていても、毛が濃い人は生理的に受け付けない。

友人はすね毛ボーボーでも許せるのかもしれないが、もし私の旦那だったら絶対に無理だ。

なんとかお願いして脱毛してもらうレベル。

最近ではメンズ脱毛もはやっているので、積極的にやってくれる男性を捕まえたい。

やはり毛がボーボーだと不潔感が増す。

新築のことを書こうと思ったのに、すね毛が衝撃過ぎてほとんどすね毛のことを書いてしまった。

床に変な毛が落ちていたが、たぶんあれば旦那のすね毛だろう。

メンズ除毛クリームおすすめ商品

親戚が事故に

久しぶりに親戚と会ったのだが、どうやら事故に巻き込まれたようだ。

親戚は車の免許を持っていない。

自転車を走行中に車にはねられたらしい。

相手は信号無視で突っ込んできたようだ。

飲酒運転だったため正常な判断ができなかったのだろう。

通院していたが症状固定されたらしい。

保険会社と自ら交渉しようとしたようだが、最終的には弁護士にお願いしたらしい。

やはり損害賠償や慰謝料などの相場は一般人にはわからない。

弁護士なら色々な交渉術を持っているだろうし、相場も知っているだろうからお願いしたそうだ。

そっちの方が精神的にも楽だろう。

それにしてもこれだけニュースで放送されているにも関わらず飲酒運転はなくならないのか。

これから年末に向けて飲酒運転が増えるかもしれない。

警察も取り締まりを強化するだろう。

飲んだら代行に頼むのが一番だ。

なにかあってから後悔しても遅い。

飲むなら代行に頼む覚悟でないといけない。

交通事故保険金示談

憧れたこともあるが…

探偵になりたいと憧れた時期もある。

それは影響されやすい性格だからだ。

学生の頃、名探偵コナンにハマって探偵になろうと思ったのだ。

しかし、毛利のおっちゃんは実際の探偵のような仕事ではなく殺人事件が多い。

漫画なのでそういった設定でも仕方ない。

実際の探偵は泥臭い仕事だと思う。

張り込み、聞き込みなど忍耐力が必要だろう。

忍耐力のない私には無理だと思い、探偵の夢を諦めた。

釣りも忍耐力が必要なのですぐにやめたぐらいだ。

釣れるまで長時間待ち続けることができない。

暇すぎて他のことをしたくなるのだ。

釣りが趣味という人を尊敬する。

話はそれたが、そうやって探偵の夢を諦めた。

しかし知り合いに探偵になった人がいる。

その人は実は釣りが趣味だ。

ということは忍耐力があるということだ。

この知り合いは有名な探偵会社で働いている。

毎日充実しているというが、話を聞いている限り私にはできそうもないことばかりだ。

あの時探偵にならなくてよかったと思っている。

札幌の大手有名探偵社

気になったこと

ふと疑問に思ったのだが、行方不明者を探すときに探偵を使った場合、どうやって探し出すのか。

基本は聞き込みだと思うが、そのほかの手掛かりはどうやって見つけるのだろう。

やはり経験と勘を頼りに様々な情報を組み合わせて探すのだろうか。

見つけ出すのは簡単ではないと思うが、プロなので探し出してくれるんだろうな。

行方不明者ってある程度、家族が探すと思うが素人ではなかなかみつからないだろうし。

県外に行かれたら探しようもない。

やはり時間を消耗するよりは、探偵などに任せて探してもらうのが一番だろう。

探偵は浮気調査がメインのところもあるので、行方不明者を探してくれるのか事前に確認した方がいいかもしれない。

やはり実績があるところのほうが見つけ出してくれる可能性は高いだろう。

浮気調査が得意な探偵に依頼しても何の得にもならない。

どの調査が得意なのか調べる必要がある。

探偵会社だからといってどこでもいいわけではない。

行方不明人探しが得意な探偵事務所

閉所恐怖症だから

母はずっとPET-CTを受けたいと思っているが、受けられていない状況だ。

その理由は閉所恐怖症だからだ。

自宅のトイレなどは平気みたいだが、電車や飛行機などの閉ざされた空間は怖いらしい。

なので、PET-CTも受けられないという。

母の健康が気になっているので、私もぜひ受けてほしいと思っている。

しかし、簡単に受けることは難しようだ。

どうやったら受けることができるのか考えているが答えは出ない。

ちなみに父は最近PET-CTを受けた。

特に異常はなかったようなので安心した。

できれば母にも受けてほしいのだが…。

どうすればいいのか、父と一緒に考えているがまだ最善策が見つかっていない。

そういえば今月母の誕生日だ。

前から欲しがっていたヘルシオのホットクックをプレゼントしようと思う。

母の日にたいしたものできなかったので、これぐらいプレゼントしてあげたい。

料理が好きな母だが、最近は作るのが面倒になっているらしい。

PET-CT体験談

不妊治療はお金がかかる

体外受精は高い…なんとなく知っていたことだが、調べてみると驚きの金額だった。

1回の体外受精で20万円ほどかかるのだ。

これは安い方で高いところだと50万円ほどになる。

もちろん失敗する可能性もある。

体外受精をする前にはタイミング法というのを試す。

これは5000円程度なので、比較的取り入れやすい。

しかしタイミング法でも妊娠できない人は大勢いる。

その次に試すのが人工授精である。

人工授精は取り出した精子を子宮に入れる方法だ。

もちろん絶対に妊娠する方法ではない。

それでもだめなら体外受精というわけだ。

1回に費用なので、不妊治療を何年も続ければそれなりにお金がかかる。

8年ほど不妊治療した人は知っているが、10年以上続けたという人は知らない。

45歳のタイミングでやめる人も多い。

これだけ頑張ったにもかかわらず妊娠できないのはどれほどショックか。

子どもだけがすべてではないが、時間もお金も使ってきているのでショックは計り知れないだろう。

人気の葉酸サプリ