親戚が事故に

久しぶりに親戚と会ったのだが、どうやら事故に巻き込まれたようだ。

親戚は車の免許を持っていない。

自転車を走行中に車にはねられたらしい。

相手は信号無視で突っ込んできたようだ。

飲酒運転だったため正常な判断ができなかったのだろう。

通院していたが症状固定されたらしい。

保険会社と自ら交渉しようとしたようだが、最終的には弁護士にお願いしたらしい。

やはり損害賠償や慰謝料などの相場は一般人にはわからない。

弁護士なら色々な交渉術を持っているだろうし、相場も知っているだろうからお願いしたそうだ。

そっちの方が精神的にも楽だろう。

それにしてもこれだけニュースで放送されているにも関わらず飲酒運転はなくならないのか。

これから年末に向けて飲酒運転が増えるかもしれない。

警察も取り締まりを強化するだろう。

飲んだら代行に頼むのが一番だ。

なにかあってから後悔しても遅い。

飲むなら代行に頼む覚悟でないといけない。

交通事故保険金示談