変な奴には捕まるな

私はそこら辺の男とは結婚しない。

理想は高く、絶対に玉の輿になってやる!

そう宣言した人間の知り合いがいたのだが、10年経ってもいまだに独身である。

もうそろそろお嫁に行かないと本当にもらってくれなくなるだろう。

こっちが選んでいる場合ではない、ハードルを下げて誰でもいいからもらってください!というべきだ。

しかし、こんな人に限って変な奴につかまる。

例えば、結婚相談所で知り合った偽金持ちとか。

金持ちアピールしているのに、実は貧乏だったり結婚詐欺師だったり。

そんな奴に引っ掛かったら独身時代に必死に貯めたお金をすべてもっていかれ、結婚もできないままになる。

年齢的にも出産が厳しくなり、一生独身ということも考えられる。

変な奴に引っ掛からないためには、嘘を見抜くしかない。

しかし、そう簡単には見抜けないほど巧妙だ。

それなら結婚調査をお願いするしかない。

探偵を雇って、身辺調査してもらうのだ。

これなら相手が嘘ついているか見破ることができる。

結婚詐欺の調査方法

すぐに飽きる性格

交渉力を身につけたいと思い、アマゾンで何冊か本を買った。

結局買っただけで読まない。

私は昔からそういう性格だ。

準備はきっちりするのだが、それで満足してしまう。

ゴルフを始めようと思い、色々購入してそろえるのだがそれに満足してやめてしまうのだ。

お金も時間ももったいない。

交渉力で思い出したが、任意整理した知り合いが弁護士に依頼してよかったと言っていた。

任意整理は当事者との話し合いになるらしく、交渉力というのが必要らしい。

素人には知識もなければ経験もない。

借金の減額を交渉しようとしてもまず無理だ。

しかし弁護士なら経験も豊富で切り口もある。

借金を減らすだけでなく、債務者を納得させる交渉術を持っているのだ。

弁護士に依頼する手間はかかるが、その何倍ものメリットがある。

任意整理が順調に進んで知り合いの顔色も良くなった。

やはり借金があるときは気分も落ち込んでいたのだろう。

なにをしても楽しそうではなかった。

任意整理を始めるなら下記サイトがいいらしい。

おすすめの債務整理方法は任意整理

転勤族の浮気

転々としながら生活をする転勤族の親せきがいる。

やはり子供にとって転校は大変だろう。

せっかく仲良くなった友人と別れることになるからだ。

新しく友人を作らないといけない。

子供は必死で友人作りをしているのに、父親は浮気していたのだ。

仙台から神戸へ引っ越した親せきは新しい土地でもなんとか楽しくやっていた。

引っ越して半年ほど経った正月、父親が帰ってこなかったのだ。

仕事と嘘をつき浮気していた。

しかし、女はこんなとき気付いてしまう。

何か様子が変だと。

嘘をついているかもしれない、もしかしたら浮気?と疑い始めた母親は様子を観察していた。

そして、浮気していると確信したのだ。

母親はどうしても許せなくて神戸の探偵事務所にお願いする。

浮気の証拠を押さえてもらうためだ。

すぐに探偵事務所から連絡がきた。

そしてそこで見たのだ、きれいな女性と楽しそうにしている父親の姿を。

その瞬間離婚を決意したのだ。

離婚することを伝え、子供と家を出た。

あっという間に終わりを迎えたのだ。

酒癖と女癖

人間は浮気する生き物なのか。

猿の世界では浮気なんてものはほとんどない。

一途に想い続けるのだ。

そういえば浮気とは違うが人気タレントが事件を起こして話題になっているな。

山〇という名のジャニーズタレントだ。

グループのメンバーとしても活動しているようだ。

詳しい内容は書かないが、昔から酒癖と女癖は悪かったらしい。

離婚の原因は酒癖なのか、それとも女癖だったのか。

酒癖と女癖が悪かったら問題行動を起こすことも多いだろう。

酒が入れば女に手を出したくなるだろう。

それを止めることができればいいが、酒が入っていると判断力が鈍る。

このタレントが結婚していた時に浮気していたかどうかはわからんが、平気で妻を裏切る男も多いので注意しておかないと。

男は浮気する生き物と言われていてもやはり浮気は許せない。

証拠を見つけて、慰謝料もらって離婚してやる!と思っているなら探偵が頼りになる。

自分でするより効率がいいからな。

浮気調査におすすめの探偵は以下のサイトが紹介していた。

浮気調査におすすめの探偵事務所

借金の世界

人間の世界では借金がある。

猿の世界では借金というものがない。

まともな企業から借金するならいいが、ヤミ金から借金すると大変なことになる。

ヤミ金も様々な手口で貸し付けを行ってくるのだ。

今回はその貸し付け方法について少し紹介する。

まず、押し貸しというもの。

押し売りの貸し付けバージョンだ。

口座にお金が勝手に振り込まれて、あとから高い利息とともに返済を求められる。

こちらからお願いしたわけではないのに、勝手に振り込まれるから迷惑だ。

これは口座情報を知っていないとできないことである。

以前、消費者金融やヤミ金から借りたことがあればそこから流れているのかもしれない。

それから有名なのは090金融だ。

店舗を持っておらず、携帯電話を利用した貸し付けを行っている。

携帯電話も他人名義のことが多い。

多くのヤミ金は090金融を行っている。

電信柱などにブラックでもOKなどと広告を出している。

ヤミ金トラブルは闇金専門の弁護士にお願いする必要がある。

一人で抱え込むより相談する方が賢明だ。

宗教家だった

猿には結婚というものがない。

しかし人間には結婚というものがある。

一生添い遂げると約束しても途中で離婚する人もいる。

結婚するときはまさか離婚するなんて思ってもいないだろう。

結婚後にトラブルになることもある。

宗教関係はトラブルになりやすいようだ。

人間から聞いた話だが、嫁がかなりの宗教家だったらしい。

もちろん、嫁の両親も宗教家だ。

旦那はその宗教についていけず正月も寄り付かなくなったそうだ。

嫁の実家に一切行かなくなったらしい。

離婚はしていないものの夫婦関係、義両親関係は最悪だろう。

こんなことにならないためには、結婚前の身辺調査が重要なのかもしれない。

身辺調査では宗教のことも調べてくれる。

結婚するまでは熱心な宗教家というのを隠すこともある。

しかし身辺調査すればすぐにわかる。

宗教のことだけでなく、借金の有無や学歴なんかもわかるそうだ。

探偵っていうのはすごいな。

身辺調査をする人は減ってきているようだが、結婚前には行った方がいいかもしれない。

参考: 身辺調査が得意な探偵社

人間の乗り物

人間はなぜ車に乗るのか。

せっかく歩けるのだから徒歩でいいじゃないか。

というわけにはいかない。

徒歩で行ける範囲は限られてしまう。

買い物に行くのも田舎であれば徒歩は難しい。

そんなときに便利なのが車だ。

車さえあれば、少し遠いスーパーにも行ける。

たくさん買い物しても楽に家まで運ぶことができる。

車のない生活なんて田舎の人間は考えられないだろう。

車に乗るときに必要になるのが保険だ。

保険に入っておかなければ万が一事故を起こしても補償してくれない。

自分で慰謝料を払うとなると大変だ。

払えない人も多数いるだろう。

なので車を運転する以上は保険に加入するべきだ。

保険もいろいろあるので、どれに入るか迷うかもしれない。

そんなときは保険に詳しい友人、プロに相談してみるのがいいだろう。

自分で変な保険を選ぶより、相談した方が確実に合った保険がわかる。

自動車保険のしくみを理解していなければ少し勉強するのもいいだろう。

知らないよりは知っていた方が役立つ。

勉強するならこちら。

自動車保険のしくみ

ミドリムシで健康に?!

あれがいいらしい、これがいいらしい、と人間どもの間では次々に色々な健康食品が流行る。

根拠のないものも多くて、手軽に健康を手に入れられるという幻想を買っているだけという気もする。

そんな中で、ユーグレナ(ミドリムシ)は結構ちゃんとした部類だ。

名前からアオムシみたいなものを想像する人もいるが、虫ではなく、プランクトンの一種である。

体内に葉緑素があって植物のように光合成するくせに、鞭毛を動かして自力で遊泳するところは動物っぽい。

ミドリムシは植物と動物の中間に位置する、不思議な微生物なのだ。

しかし、単に神秘的な生き物というだけではなくて、魚・肉・野菜の栄養素をすべて併せ持っている。

そのこと自体はかなり以前から知られていたのだが、最近まで養殖が不可能なために商品化されることはなかった。

正確に言うなら、実験室の密室環境での培養は簡単だったが、低コストで大量養殖することができなかったのだ。

東大農学部卒の社長が率いるベンチャー企業が最近これに成功して、ユーグレナサプリがテレビショッピングに頻繁に登場するようになった次第だ。

この社長(出雲充さん)の書いた本を読んで得た情報だから、間違いないよ。

さて、ミドリムシで健康になるのもいいが、人間はその前にやることがあるのではないか?

自然を破壊し、食品を廃棄し、運動をせずに飽食に明け暮れるのをやめてはどうかということだ。

増加する悪質運転

最近、あおり運転が問題になっている。

大きな事故が報道されたので警戒して減りそうなものだが、逆にニュースは増えている。

細い道の前方を法定速度で走られて追い抜けなかったり、追い抜かれた時にカッとなってやるらしい。

高速道路上で前方に回り込んで停止させるなど、やり口は単なる煽りを超えた滅茶苦茶なものになってきている。

悪質運転は昔からあるし、酔っ払い運転は今とくらべものにならないくらい多かった。

しかし、悪質運転の凶悪性はむしろ最近の方がひどくなっているのではないか?

こういうものに巻き込まれて事故被害に遭った時、損害賠償はどうなるのだろうか?

一般的には事故原因が加害者の悪質な運転である場合、交通事故慰謝料増額の事由になる。

ただ、高速道路上で無理やり停止させられて、そこにトラックの追突を受けた場合など、加害者と被害者の間の交通事故ではなくなる。

トラックと被害者の事故になってしまい、しかも高速道路上で故障でもないのに停止しているわけだから、被害者の過失割合は当然ながら大きくなるだろう。

悪質運転の内容によっては、被害者は全然補償を受けられない場合も出てくるのではないか?

本当にこんなバカな人間が増えていることに腹が立つ。

サルの方がはるかに上等である。

人間にとって結婚とは何なのか?

人間とは奇妙な生き物だ。

結婚するまでは結婚に憧れ、おしゃれやデートに金を使い、それでも相手が見つからないと結婚相談所につぎ込む。

そんな中で残ったわずかな給料を貯金し、長い年月をかけて100万円単位の結婚資金を作る。

それを結婚式と新婚旅行という一瞬のイベントで全部使ってしまう。

そこまでして一緒になった相手なのに、3年も経つと浮気を始める。

そして相手の浮気の証拠を押さえるために、苦しい家計をやりくりして貯めたお金を浮気調査に使ってしまうのだ。

他の生物から見れば、理解を超えた不合理な行動だ。

さて、浮気調査をやってくれるスペシャリストは探偵だ。

一番有名な大手は原一探偵事務所という会社。

相手に気づかれることなく長時間にわたって尾行し、決定的瞬間を隠し撮りしてくる技術に長けた探偵を多数擁している。

探偵の世界では日々激しい生き残り競争が展開されており、上記の会社は40年以上も成長を続けてきたガリバーである。

このように、人間の行動は矛盾しており、その矛盾から発生する問題を解決するためのサービスが提供され、そこで激しい競争が行われる。

人間の社会はこんな複雑な重層構造になっている。

よく「サルはオナ〇-を覚えると死ぬまでやめない」とか「パンツを履いたサル」などとサルを揶揄するが、人間の方がずっとおかしいのである。

今後も人間の奇妙な行動を記録していくことにする。